製麺を軸にラーメン食材一式の卸、ラーメン店の開業・運営支援までを行うラーメンのプロ集団

  1. HOME
  2. 業務内容
  3. うどん生麺のご紹介

うどん生麺のご紹介

創業100年を迎えた老舗製麺所 大成食品株式会社謹製のうどんは、今や中野の新名物。製麺技能士謹製 打ちたて生うどん直売会

を原則として毎週土曜日11時から14時まで開催しております。
ただし、うどんが売切次第閉店です。


於:麺の停車場楽麦舎(中野区新井3-6-7 麺彩房中野本店隣)


店内製麺室にて2日がかりで仕込み、直売当日の早朝より製麺、包装作業を行っています。
土曜の朝にライフ様側の窓を覗くと、製麺作業をご覧になれます。
開店直前に包装を終え、店内ショーケースに並べられます。まさに打ち立てのほやほや!を販売しているのです。

生うどんは極太のさぬきうどん、細打ちうどんを販売しています。
どちらも1パック450g入り 3人前で税込390円。

数量限定につき売切次第閉店となります。どうぞお早めにご来店ください。



直売会の予告はスタッフブログ
および
Facebookページ「大成食品麺クラブ」
で行っております。
担当者からのメッセージ、打ちたてならではのフレッシュな小麦の香り、ふっくらしなやかな食感のうどんを、ご家庭でおいしく調理する方法。
おすすめの保存方法やレシピ等…
随時ご紹介しております。

※ラーメン産業展、ラーメンショー等、外部出展や担当者出張等により、
臨時休業となる場合は、ブログ、Facebookページで予告します。


なお、毎月第四日曜開催の工場直売「大成麺市場」とその前日に開催される「夕市」では、稲庭風生うどん、新作の「小麦香る石臼挽き大成うどん」を販売しております。夏季には生きしめんや生そうめんも販売していました。
それぞれ、使用する粉、配合レシピ、製造工程が異なります。

稲庭うどんといえば乾麺がおなじみ。手延べした麺に「風をあてて乾燥させる」工程を要するため、生のままでは賞味期限がたいへん短く、流通にのりにくいからなのです。
そんなレアな「生の」稲庭風うどんが販売できるのも、「工場直売」ならでは。北海道産小麦粉を使い、生麺ならではのふっくら、しなやかな食感、あっさりした味わいに仕上げました。
新作の大成うどんは、長野県産石臼挽き粉をベースに北海道産小麦粉をブレンド。石臼挽きならではのナチュラルな色合い、ふくよかな小麦の香りと味わい、なによりもっちりとしたコシの強さが特徴です。茹で時間の目安は7−10分。短めなら、わしわしとかみしめる通好みの食感に。肉汁やカレー、つけ麺用などこってりめのつゆがよくあいます。
長めにゆでればもっちりしたこしとしなやかな食感となり、あっさりしたつゆともマッチします。お好きなつゆ、具をあわせてご賞味ください。

新作の大成うどんは2018年3月より、大成食品株式会社直営ラーメン店「麺彩房中野本店」定休日限定ランチイベント 麺彩房うどん で提供しています。


工場直売「大成麺市場」では、生うどんはもちろん、多彩な生中華麺、生パスタ、焼きそばなど多彩な麺が並びます。
麺の停車場楽麦舎の打ちたて生うどん直売会ともどもご愛顧ください。

大成麺市場の日程およびお買い得情報等は、
公式サイトに毎月中旬公開に公開される「大成麺市場だより」Facebookページ「大成食品麺クラブ」スタッフブログ
でご案内します。


毎月さまざまなお買い得品、特典を用意しています。お出かけ前にぜひご一読ください。
大成食品株式会社
03-3386-5636
東京都中野区新井2-20-9
業務内容
お問い合せ
ニュース

2018-04-214月のイベント案内 21日楽麦舎で生パスタ販売。17-19時 工場直売夕市。11−14時 生うどん直売会@麺の停車場楽麦舎。22日10-16時 工場直売大成麺市場 東京中野の老舗製麺所 大成食品株式会社@東京都中野区新井2−20−9。 20...