製麺を軸にラーメン食材一式の卸、ラーメン店の開業・運営支援までを行うラーメンのプロ集団

  1. HOME
  2. お役立ち情報
  3. らーめん食べ歩き隊が行く
  4. 東京ラーメンショー2011

らーめん食べ歩き隊が行く

東京ラーメンショー2011

11月2~6日の5日間にわたって駒沢オリンピック公園中央広場で開催された「東京ラーメンショー2011」の模様をご紹介します。

東北応援×塾生つながりで青森ブースへ
今回のイベントテーマは「頑張ろう、日本」。

チケット売上総額の10%を復興義援金として寄付するという。全28ブースのうち、青森、秋田、岩手、宮城、福島5県6ブースがご当地ラーメンを提供中とか。
山内「おいしいラーメンを楽しんで被災地支援もできるなんて嬉しいな。1杯目は東北のお店から選ばなきゃ♪(^^)
そういえば、15期生が卒業してもう1ヶ月もたったのね。青森県弘前市在住の亀田さん、今頃、地元で着々と開業準備を進めているんでしょうね…」
青森といえば…5期生 奈良さん@「麺屋 しゅはり(青森市松原3-15-30)」、9期生 今さん@「麺処 駒繋(青森市浪打1-3-16)」が…(^^)
足はおのずと青森ブースへ向かう。

山内「うわぁ、初めて見たわ~(@o@)!」
「ねぶた」が掲げられた看板を大喜びで撮影していたら、待ち時間などあっという間。
山内「そろそろ私の番かしら(^q^)」
厨房内に視線を移したところ、見覚えのある後ろ姿が。
山内「…今泉さん?」
今泉@東京都小平市「奇遇ですねっ(^^;ゞ」
なんと、すぐ目の前に15期生・今泉さんが並んでいたのだった! 
鳥居式らーめん塾としては珍しいとんこつラーメンを卒業制作に選んだ方だ。

☆15期生の卒業制作の模様はこちら!
http://www.tokyo-ramen.co.jp/tabearuki/tokubetu23.html

今泉「先日、9期生荒井さんの『麺や 木蓮(千葉県鎌ヶ谷市初富30-17)』に行ってきました。『食べ歩きがまだまだ足りん! もっと頑張れ!』と激励されました(^o^)"」
目下、理想のとんこつらーめん店の開業を目指し、準備中の今泉さん。
鳥居塾初代とんこつマスター(^^)荒井さんのお店をはじめ、首都圏の名店を精力的に食べ歩く傍ら、肉系材料を30キロ(!)単位で購入し、スープの試作に励む日々とか。
今日は朝から来場し、とんこつ系を2店食べたあと
今泉「ちょっと箸やすめに♪(^q^)」
青森麺心会ブースに並んだそうだ。
(ちなみに、このあとさらに3杯食べたと報告あり!(^^)b)

楽しい気分で購入した1杯目は…「青森焼干シャモロック 」
公式紹介文url:http://www.ramenshow.com/ramen/11.html
 

【山内感想】角ばった太めの多加水麺に、焼干しの香ばしいだしがガツンときい醤油味のスープ。素朴ながらきれがあり、力強いインパクトを感じるお味ですね! ややしょっぱめなのは東北ならでは。ごはんがあうラーメン、ですね。スープをふくんだ麩がユニークでもう1枚欲しくなる感じ。メンマは極太、チャーシューは分厚くてかじりごたえ満点、とどのパーツも存在感があり、見た目以上に食べごたえがありました。

企業団体ブースで人気No.1は…(^^)
800円でミニサイズのラーメンのはずだが…すでに満腹。
会場内を歩いてカロリーを消費せねば!(^^;

ステージでは男性グループが歌い、踊り…若い女性たちの歓声があがっていた。
広告用の巨大なカップ麺をのせた車は記念撮影スポットのよう。常に人垣ができていた。

飲食テントの後方のエリアは企業・団体ブース。
アンケート、くじびき、試食試飲、展示…各ショップが趣向をこらして集客に励んでいた。
東北物販ブースでは、地元特産品のほか、「ホタテキャンドル(復興のあかり)」が並んでいた。スタッフの女性によれば、津波被害にあったほたての稚貝の貝殻を用いたとか。足を止めた人々が
「大変だったでしょう?」「応援していますよ」
などと話しかけては、2つ、3つと買い求めていく。

込み合う通路を、出店各社のマスコットキャラクターたちが練り歩く。たちまち老若男女が取り囲んで、撮影会が始まる(^^)。
一番人気は「ガリガリ君」カップル。
赤城乳業のテントでは「ラーメンの後にはガリガリ君!!」と銘打って、8種のガリガリ君を販売していたのだ。東京ラーメンショー限定ステッカー付きで1本100円なり。収益金の一部は義援金として寄付されるとか。
食後のデザートにぴったりな上、「ガリガリ君」効果で、ラーメンブース並みの行列が終始途切れなかった。

イベント事務局のブースで寺脇さん@12期生を発見!
寺脇「一年ぶりですね(^^)/"」

昨年のラーメンショーのコンペ「バトプリ」で見事3位入賞。群馬県で今年4月から7月初旬までの期間限定で「麺処 おかげさま」をオープン。現在は都内で物件探しの最中だとか。
寺脇「物件は銀座エリアで探しているところです。 
懐かしいなあ。(去年の東京ラーメンショーから)もう1年たっちゃったか~。同期の松本君や吉田君、松田君たちとは時々会ってるんですよ(^^)」
同期、同窓の絆の強さも鳥居式らーめん塾の魅力だ(^^)

☆寺脇さん、松本さんが大活躍した昨年のラーメンショー/バトプリの模様はこちら(後半)
http://www.tokyo-ramen.co.jp/tabearuki/bangai16.html

☆寺脇さんのブログ。近況はこちらでチェック!
http://ameblo.jp/okagesama-ramen/

☆12期生たちの元気ハツラツ♪な卒業制作発表会
http://www.tokyo-ramen.co.jp/tabearuki/tokubetu16.html
2杯目はボリューム満点の多摩組をチョイス!

ステージ側に戻ると、「最強店主決定! アームレスリング大会」が始まっていた。くしくも「ラーメン凪」の生田さん@2期生が、白いはちまき姿で壇上に。
山内「生田さん、快勝っ(^^)/"
被災地での炊き出し支援を長く続け、渋谷と香港でまたお店を増やし、腕相撲も強くって(^^)…相変わらずご活躍の生田さん。今回は多摩組として出店しているのね。鳥居式らーめん塾・デザイン担当の青木講師も明日からブースに立つ予定とか。2杯目はこちらにしようっと(^^)」

☆2期生・生田さんの「ラーメン凪」グループ公式url 
生田さんのブログもこちらから!
http://www.n-nagi.com/
☆青木講師のブログ
http://blog.ramen-club.com/

生田さんの勝負の行方も気になるが、行列ののび具合が心配で…多摩組ブースへ急ぐ。

スタッフ「お待たせしました、レギュラーです(^^)p」
山内「ほ、ほんとにレギュラー?(@@;」
スタッフ「はいっ!(^^)"」

豪快な盛りっぷりに仰天。事前に告知されていた暗号を解いてとなえれば、さらに肉が増量されるとか。メタボが気になるお年頃ゆえ、暗号特典はあえて行使せず(^^;



公式紹介文url:http://www.ramenshow.com/ramen/7.html

【山内感想】和風醤油味のやや甘口のスープに、薄切りの牛肉がこれでもかっ!とばかりにのっています。豪快な見た目ながら洗練された味付け。ニンニクはオプションなのでどっさりのせればジャンクにもなったと思いますが…今回はあえてのせませんでした。牛のうまみとこくがきいたスープに低加水の細麺、やわらかくほの甘いお肉がしっくりなじんでいました。すでに満腹だったのに一気に完食してしまいました(@@;お得度満点、特典を使えばお得度最強の一杯だったでしょう。

2杯目を完食するとそろそろ4時半。日が暮れると28のブースに連なる行列ががぜん長くなった。体操したり、胃薬を飲んだりしてみたが、3杯目まではやはりたどりつけない(;m;)
ここでしか食べられない、残り26杯のらーめんに後ろ髪を引かれながら、帰途についた。

鳥居憲夫 (2011年11月 02日 14:02)  コメント(0)

投稿されたコメントは担当者が確認させて頂いております。
リアルタイムには反映されませんので予めご了承下さい。

コメント
名前
メールアドレス
URL
お役立ち情報
[最近の記事]
お問い合せ
ニュース
4月のイベント案内プレミアムフライデーは 麺彩房五反田店平日限定べジそばをどうぞ。29,30日打ちたて生うどん直売@麺の停車場楽麦舎

2017-04-284月のイベント案内プレミアムフライデーは 麺彩房五反田店平日限定べジそばをどうぞ。29,30日打ちたて生うどん直売@麺の停車場楽麦舎 「ノンストップ!」「出没!アド街ック天国」で紹介された東京中野の老舗製麺会社 大成食品株式会社...